SDGsな働き方【ワーママ転職&働き方改革体験記】

SDGsな働き方【ワーママ転職&働き方改革体験記】SDGsな働き方

激務も嫌だし、いわゆる”マミートラックも嫌”。子育てしながら、日系中小→外資系→ベンチャーと転職したり、家事代行を使ったり模索してきたあれこれ。持続可能な働き方を考えないと時間も作れない。この世代までに不毛な努力は撲滅したい。

転職

意外と働きやすい?ベンチャー企業に子育て優先で飛び込んでみた結果…

大企業の働きやすさを手放して、働きやすさを求めてベンチャー企業に飛び込んだ!という周りに話すとビックリされる一見矛盾した体験をして早2年。実際に働いてみて意外と働きやすいとも感じているので、前後の働き方の変化などを紹介できればと思います。
転職

2年かかったワーママ転職『え、そこ?』難しかった意外なポイント【認識して損なし】

4歳・6歳の子供がいながら転職を経験しました。想像通り大変だったわけですが、転職なんて多くの場合が初めて。ワーママならではどんな点が難しかったか、意外だったポイントなども紹介します。転職を検討されている方の参考になると幸いです!
家事代行

【時短】ズボラ母が何年も続けている【楽ちん】タッパー弁当|ジップロックが最強!

お弁当作りってハードルが高い・面倒・・と思っている方も多いはず。私自身がそうでしたから!でもちょっと工夫をするだけで時短にもなり、自分の時間も少しだけ増える、ズボラな母であるからこそ続けられている方法について紹介します。誰かの参考になれば嬉しいです!
転職

旧姓で仕事した11年【メリット・デメリット】育児・転職・同窓会etc

結婚すると女性が名前を変えることがまだ大多数の日本。11年間、転職等で変えるタイミングはあれど、旧姓を貫き通してきました。そこには笑いあり涙あり・・のエピソードも…これまで感じてきたメリットデメリットについてまとめてみました。
転職

回り道&カモ回避!?【ワーママ転職】エージェント相談前にやっておけばよかった…!

仕事に育児、あっちでもこっちでも気を使う中、働き方を見直したい!と思うことはありますよね。転職を2度経験した私もその一人。ワーママ転職はやっぱり大変で2年かかりました。効率よく、失敗のない働き方を考えるために、簡単だけど大事な事、必見です。
家事代行

家事代行を辞めたい..と思ったら読んで欲しい。 苦労しないためには最初が肝心!?

自分のタイミングで働け、普段の特技を生かすことができる家事代行、育児をしながら、副業として、検討されている方も多いのではないでしょうか?ふとしたことで辞めたい、辞めなければならない瞬間がやってくることもあります。そんな時に気苦労しないようにできることがあります。
家事代行

どんなに優秀な人でも…!家事代行の【失敗談】どんな場合にオススメできない!?

家事代行を長年利用しているとズボラな筆者にはたくさんの失敗が・・。友人に良かれと思って勧めたものの合わなかった・・という声も。これまでの経験から家事代行が合わない人、お勧めできない人がどんな人か、また失敗しない対策についてまとめてみました。
SDGsな働き方

持続可能な未来 | 重要なのは個人の努力ではなく【社会の仕組み】と【心の余裕】

心に余裕がないと、人の事はおろか、自分のことも大切にできなくなります。そして地球の未来も人類の未来にも当然優しく出来なくなります。心を壊しかけたことをきっかけに心に余裕を持たねば!と思ったものの、卒業できるまではなかなか大変な道のりでした。
転職

外資系リストラの実体験!?30代でも日本企業だってこれはきっと将来ある…

「外資系企業」にどんなイメージを持つでしょうか?実力主義?給料が多い?リストラは気になりますよね。10年の外資系生活、筆者の身の回りで起きたリストラの実態です。近い将来、日系だって同様になると感じています。準備しておけば恐れる必要はありません!
家事代行

家事代行デビューは掃除からタスカジ3年使って掃除嫌いが掃除好きに

タスカジさんを1年半定期利用を続けてきました。フィリピンの方に頼んでいます。使用していて感じたメリットやデメリットについて記載したいと思います。正直家事代行でお掃除頼むってどうなの?外国の人に頼むってどうなの?という方の参考になればと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました