作り置き活用でもっと【時短】ズボラ母が何年も続けている楽ちんタッパー弁当!

家事代行
きゅまる
きゅまる

こんにちはズボラな母代表!?きゅまるです。

最近はテレワークも増えているとはいえ、出勤時にちょっと悩むのがランチ!節約のためにも、時短のためにもお弁当にしたいけど、その時間がないんだよ~~と諦めてしまったり、朝から時間を浪費して疲れてしまっていませんか?

うさぎ
うさぎ

私の場合は昨日の残りを使うので2日連続ちょっと飽きてしまいます…

さて、今日は作り置きを活用してさらに楽ちんに弁当作りしちゃおう!というテーマでお送りします。作り置きでなくても、料理のたびにこの方法を使っておくと、お弁当作りはぐっとになります。

きゅまる
きゅまる

もう一度言います、見栄えを美しく・・などではなく、楽をしたい人のための記事です。

作り置き活用でもっと【時短】できる

tasukaji
作り置き、便利ですよね

※こんなに料理並べてどこがズボラなんだ・・と思われるかもしれませんが、自分で作ってなくて家事代行さんに頼んでいます。そちらの関連記事にご興味がある方はこちら↓

(関連記事>>全国の母よ【楽すべし!】限界!2歳差育児のピンチを2度も救った家事代行)

時短弁当に必要なモノ

  • 冷凍できる食事(ちょっと多めに)
  • お弁当カップ(たくさんいるから使い捨て推奨。エコではないけど)
  • タッパー(お弁当箱にこだわりたい人は自身のお弁当箱)

まず、冷凍できるメニューの時は多めに作って残りをすべて小分けしておきます

5歳、むすめ
5歳、むすめ

これ、いらない・・

なんてこともあるので、子供事情で残ってしまった際も残飯を有効活用することができてイライラが減ります。笑

お弁当タッパーのオススメは耐久性、漏れがないこと、等を考えてZiplocのスクリューロックタイプを愛用・オススメしています。何年も使っているけど劣化なし。脱プラを進めているけど、これだけは手放せないくらいお気に入り。

さらに、毎朝ご飯を炊くのが苦にならない・・という方なら良いのですが、私はそれすらもめんどくさいので、ご飯も小分けでタッパーに冷凍してしまいます。愛用はこちら。味だけを考えると他にもあるのだけど、簡単に洗える手軽さを考えるとこちらに落ち着きます。

時短弁当作成手順(というほどでもないけど)

  1. 残った料理はお弁当カップに入れて冷凍する
  2. (残ったご飯もご飯専用タッパーに入れて冷凍する)
  3. 1の一部をタッパーに少しずつ入れちゃう
  4. 少なくともごはんは当日の朝チンして持参

これだけ!です。残り物片付けながらタッパー内に弁当が完成していきます。

いっそそのまま持って行ってしまえば、職場に電子レンジがある環境であれば、夏場は保冷剤代わりに。ただご飯だけは解凍していった方がおいしいです。

+アルファ、あると便利なモノ

あとはミニトマトやブロッコリーインスタントみそ汁みかんでもあれば、立派なお弁当の完成です。どっちも保管できるし栄養も補えてすばらしい(自我自賛!?)

ズボラ母が何年も続けている楽ちん弁当、メリットデメリットは?

弁当袋はカナヘイさんです

もったいぶるほどでもなく、しかも凍ってますがこんな感じです!

時短タッパー弁当のメリット

  • とにかく朝時間をとらない
  • 作り置きや日々のおかずを活用するので、種類も豊富に、飽きにくくなる。
  • 夏場は保冷剤代わりになる。

時短タッパー弁当のデメリット

  • タッパーなので見た目がちょっと・・・
  • 冷凍時タッパーに入れておかないと気づいたら乾燥してる
  • 冷凍と相性の悪いおかずだった時にショックが大きい

はじめの頃はなんでもかんでも冷凍していたので、冷凍と相性の悪いおかずだった場合は悲しい思いをしました。ジャガイモが有名ですが、水分の多い魚なんかも要注意!です。

最後に、時短することで見えてくる・・!?

浮いた時間でゆっくり風呂でもはいろう

楽ちん時短弁当、いかがでしょうか。平日は1分の時間も惜しい!ですよね。朝やお昼にできた時間で本を読んだり、リラックスすることのお助けになれば嬉しいです。

私自身、毎日時間に追われテンパってしまった過去があります。心に余裕がない・・から脱したとき自分を振り返ることができました。(こうしてブログも始めることにもなりました)

忙しい日々こそ、時間を作って、大切なことを見失わないように・・と頭の片隅で思っていただけると幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました