服の断捨離で【運気】と【自己肯定感】アップ|SDGs貢献で捨てる罪悪感も払拭

やさしい暮らし

何を隠そう、私は片付けが大の苦手な母・・!日々は片付け好きの夫の元でなんとかやっております。そんな中、こんまりに影響を受けて断捨離デビューをした我が家。

きゅまる
きゅまる

これはすっきり!

しかもどうやら運気も上がるらしい。

でもSDGsブログなんかを書くようになって、2年目あたりでふと感じた捨てる罪悪感・・

最近は断捨離の仕方も少し工夫をして運気と共に自己肯定感も手に入れた・・気がしていますのでご紹介したいと思います。

断捨離したのに罪悪感!?断捨離をさらに気持ちよく

買うときは気にいったんだけどなぁ

年末年始などの大型連休の際、まとめて洋服を整理することの多い我が家。

  • お店で買うときは気に入ったのになんだかしっくりこない服
  • 試着したときはぴったりだったのに、少し履いたら足が痛くて履けない靴
  • 子供が嫌がって着ないままサイズアウトしてしまった子供服
  • etc。。。
はは
はは

無駄遣いはなるべくしないようにしているはず・・なのに、なぜ毎年でてくるのー!

こんまり流に断捨離をする!も一抹の罪悪感

疲れたときに読んだこんまりさんの本に影響を受けて、定期的に”断捨離”を意識するように。

ときめくかときめかないか”で物を残すか捨てるか、という今や海外でも影響力の大きなこんまりメソッド。実際にやってみるととてもすっきりします

仕事に家事にあれこれ悩んでいることがとてもシンプルに整理される気分です。

しかも断捨離は運気が上がるらしい

しかも、断捨離は運気が上がるとご存じでしたか?

残るは罪悪感のみ

残るは「こんなに物を捨てている・・」という罪悪感のみ!

フリマアプリの他、洋服を有効活用するービスも増えている

無駄遣いは時代に合わない

大量消費・大量生産は時代に合わなくなっている昨今。昔から本屋CDの買取がありましたが、洋服を買い取ったり集めるサービス・消費者同士で売り買いするサービスも昨今増えています。

モノがどこかで再利用されている」と考えるだけで、気持ちよく断捨離することができます。

  • フリマアプリを利用する
  • 地元での買取サービスを利用する
  • 寄付にあてる
  • 寄付サービスを利用する

私の住んでいる地域のデパートでも定期的に買取をしてクーポンを発行する試みがありますし、買取サービスもちょくちょく増えています。

その中で私は古着deワクチンという洋服の寄付だけでなく、その売り上げの一部を途上国でのワクチン寄付にあて、障がい者の雇用創出にも一役買っているという、SDGsなサービスを利用しています。

やっぱり!SDGsアワード特別賞も受賞している~

買取ではないので、お小遣いが増える・・という面はないのですが、自己肯定感を買っている!という感じ。

うさぎ
うさぎ

現代人に不足しているという自己肯定感・・本来買えるものではない

「お金を渡すだけ」の寄付は、根本解決にならないケースが多く、こういった社会を回す仕組みが普及していってほしいものです。

古着deワクチン実際の手順

さて、では実際に私が利用したサービスの手順を参考にのせておきますね。簡単です。

まず、申し込むと袋が届きます。

ポストに入る

で、ひたすら詰めていきます。

#foodie シュール・・ハワイで買った

靴やカバンも入れてOK

まだまだ入る。推奨は玄関。

最後添付されていた伝票を貼って、引き取りをお願いすればOKです。

ラベルをはる

感想

すがすがしい気分!

古着の寄付サービス、私はすごく気持ちがいいので多分またリピートすると思います。ただ、それを前提に大量消費にはならないようにしたいなぁと。

あと一点気になるのは、私は全然着ないのですが、ブランド物を寄付するにはちょっともったいないかもしれないですね。ブランド物の場合はオークションや買取の方が見合うのではないかと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!皆様が気持ちよく過ごせますように。

タイトルとURLをコピーしました